年末年始ので仕事もお休みに入ります。

年末年始だけでなく、GW、お盆休みなどの長期休暇のときにトレーニングをどうするか?問題があります。

普段と生活のリズムも変わります。外食の機会も増えることもあります。

長期休暇中のトレーニングについて考えていきます。

 

スポンサーリンク

 

トレーニングを休むとどうなる

長期休暇(ここでは1週間とします)。

 

1週間トレーニングをしなかったらどうなるのか?

 

結論からいうと特に問題はないです。

 

1週間程度なら筋肉量が減ったり体脂肪が増えてもトレーニングを再開すればすぐに戻るようです。

 

問題は別にある

トレーニングを休むことは大きな問題ではないですが、個人的にはほかのところに問題があります。

 

生活リズムがくずれてリズムを取り戻すのに時間を取られてしまう。

 

また、性格などで個人差はあると思いますが、1週間トレーニングを休んだ後にトレーニングを再開する気力がなくなるかもということです。

 

あとは食生活の乱れがやすいです。

 

外食など普段と食生活が変わるので食べすぎや脂質の取りすぎなどになってしますことです。

 

長期休暇をどう過ごすか

長期休暇中は休み明けのことを考えて過ごさなければいけません。

 

トレーニングを休んでも再開ができる人はゆっくりとこの機会にゆっくりと体を休めるのもいいと思います。

 

僕はトレーニングを休むとダラダラと長引いていくほうなので少しでもトレーニングはするようにします。

 

生活のリズムがくずれると戻すのが大変なのでできるだけ寝る時間と起きる時間は変えないようにしたほうがいいです。

 

食生活も食べ過ぎや飲みすぎに気をつけて体重を増やさないようにします。

 

まとめ

1週間ならトレーニングを休んでも特に問題はないようです。それよりも長期休暇は生活のリズムや食生活の乱れのほうが問題になります。戻すのが大変にならないように気をつけましょう。

 

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク