早朝トレーニーこういちです

 

朝からひと仕事でしたよ

出勤のために駐車場に行ったら

左後ろのタイヤがパンクしてた

 

出勤前にスペアタイヤ交換しました

 

スポンサーリンク

 

準備

スペアタイヤとジャッキなど

工具の準備です

 

どちらも車にあるので取り出します

スペアタイヤの場所は覚えていたけれど

工具の場所は忘れてました

(すぐに思い出しましたが)

 

車種などによって場所が違うので

いざというときのため

スペアタイヤと工具のある場所を

確認しておきましょう

 

最近は軽量化のため

ついていない車種も多いようです

 

工具を出したら

ジャッキアップする前に

タイヤのナットを少しだけ緩めておきます

 

ジャッキアップ

ジャッキアップをします

 

気をつけるのは

ジャッキを当てる場所が決まっていること

ジャッキアップポイントがあります

ジャッキアップポイントにジャッキを当てて

車体を上げていきます

タイヤが少し浮く程度まで上がったら

タイヤを外す作業に移ります

 

タイヤを外す

ナットを緩めてタイヤを外す

タイヤとホイールは意外と重いので注意

 

スペアタイヤの取り付け

パンクしたタイヤを外したら

スペアタイヤの取り付け

曲がったり傾いていないか確認しながら

タイヤを取り付ける

 

まっすぐに取り付けられたら

ナットを手で回して仮止めする

 

レンチでしっかりと締め付ける

すべてのナットが仮止めできたら

がたつきがなくなるまで

レンチでしっかりと締め付けていく

 

1ヶ所を一気に締め付けていくのではなく

順番に少しずつ締め付けていく

締め付ける順番は時計回りなどではなく

対角線になるように締めていく

 

ジャッキをおろして本締め

ナットをしっかりと締めこめたら

ジャッキを下ろしてタイヤを

地面に着地させるてジャッキをはずす

 

レンチを使ってナットの本締め

できればトルクレンチを使って

適正な本締めをする

締める順番は対角線で

 

トルクレンチがないときは

手で締め付けるけれど

力を入れすぎるとネジ山をつぶす

恐れがあるので注意する

手で締め付けたときは

できるだけ早く整備工場などに行きましょう

 

走行して確認

交換が完了したら走行して異常がないか確認

スピードを出さず

振動やがたつき・異音がないか確認する

 

スペアタイヤはあくまでスペアなので

できるだけ早くタイヤを直すか新しいタイヤにする

 

 

朝一からタイヤ交換・・・

前にもやったことがあったので

まだよかったけれど

慣れないことは大変だ

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク