「時間がないから」

「いつか時間ができたらやる」

というのは

やりたいことがあるのにできない理由の上位に入ります。

 

しかし

 

時間がないからと言ってなにもしないでいたり

いつかを待っていても

自ら時間を作ろうとしないと

やりたいことをする時間はできない。

 

今回は、時間の作り方について調べました。

スポンサーリンク

時間の作り方

時間を作るには次の方法があります。

  • 早起きをする
  • ムダを減らす
  • 効率をよくする
  • 通勤・通学時間の利用
  • スキマ時間の利用

早起きをする

早起きをすれば時間ができます。

朝は頭も体もスッキリとしていて活動するにもよいです。

 

ムダを減らす

生活しているなかでいろいろなことをしています。

そのなかでムダなことを見つけてやらないようにします。

たとえば、スマホの使用、テレビを見るなどです。

 

効率をよくする

生活しているなかで必ずやらなければいけないこともあります。

掃除や洗濯などです。

それを効率よくできるようにすれば時間ができます。

 

通勤・通学時間の利用

通勤・通学にバスや電車を使っている人は

その時間を読書やスマホでの情報収集の時間にできます。

車で通勤している人でも今はオーディオブックなどで

本を音声で聞いたりする時間にできます。

 

スキマ時間の利用

通勤・通学時間の利用に似ていますが

スキマ時間は時間が短かったり

思わぬときにできてしまったりします。

スキマ時間でできることを日ごろから考えておいて

時間ができたときにやる。

 

まとめ

時間は作ろうと思えば作れる。

最初から全部うまくできるわけがないので

自分のできることから少しずつやります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク