「部屋を片付けたい」と思ってもやる気が出ないからできないことがあります。

やる気は体を動かすと出てきます。

最初に動き始めるまでが一番大変なのです。

最初に動き始める方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

行動すればやる気が出でくる

やる気がなくて動けないのは最初だけです。

何事もやり始めるまでが一番大変なのです。

 

重いものを動かすときも動き始めるまでが一番力をつかいます。

一度動き始めると意外と力は使わなくても動きます。

 

少しやり始めることができればいいのです。

あとは勝手にやる気が出てきます。

 

やる気を出す方法

簡単なことをする

  • 床に落ちているゴミだけ拾う
  • テーブルの上だけ片付ける
  • ガラスを1枚だけ拭く

こんなことだけでも大丈夫です。

もっとやりたければやればいいし、もういいと思えばやめてもいいです。

 

5分だけやってみる

タイマーをセットして5分だけ片付けをします。

これも、 もっとやりたければやればいいし、もういいと思えばやめてもいいです。

 

ごほうびを用意する

ここを片付けたらおやつを食べる。などのごほうびを用意すればやるきも出ます。

ただし、同じごほうびを多用すると効果がなくなってきます。

 

目標を小さくする

目標を大きくしすぎでやる気が出ないこともあります。

目標が大きすぎて達成できるという想像ができないからやる気もなくなります。

達成できそうな目標を設定することでやる気もでてきます。

 

音楽をかけてやる

お気に入りの曲やアップテンポの曲を聴きながら片付けをすれば気分も上がりやる気も出できます。

 

人を招待する

これは最終手段のようなものです。人を招待して期限を決めてしまうのです。

そうすればいやでも片付けをしないといけません。

ここまでくるとやる気のあるなしではないような気がしますが・・・

 

まとめ

少しでもやり始めることができればこっちのものです。

最初のきっかけが大切なのです。いろいろ試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク