早朝トレーニーこういちです。

 

多少、軽いダンベルを使うこともありますが、基本的には自重トレーニングをしています。

 

自重トレーニングのメリット・デメリットを書いていきます。

 

スポンサーリンク

自重トレーニングのメリット

お金がかからない

自重でトレーニングするので特別な道具がなくてもできる。

 

慣れてきたらダンベルなどを購入してトレーニングの幅を広げることもできる。

 

手軽にできる

トレーニングしたくなったときに多少のスペースがあれば体一つでできます。ジムなどに行く必要もありません。

 

ゲガをしにくい

大きな負荷をかけることがないのでケガをするリスクが少ない。

 

自重トレーニングのデメリット

大きな負荷をかけにくい

フォームや回数、速度などで負荷の調整ができますが、自重なので大きな負荷がかけにくいです。

 

筋肥大の効果が出にくい

筋肥大にはある程度大きな負荷をかけたほうが効率がいいので大きな負荷をかけられない自重トレーニングは筋肥大の効果が出にくい。

 

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク