1日10000歩を歩くためにしていること

第7弾【家事をする】

家事は生活するうえで必要なことです。

お金持ちの方ならお手伝いさんなどに

やってもらうこともできますが

お金持ちではないので・・・

 

スポンサーリンク

 

家事をするといいことばかり

意外と歩く。

家事はすることにもよりますが意外と歩きます。

運動量もあります。

 

気分転換になる。

人にもよりますが、

食後の洗い物をすることや

部屋の掃除をすることで

気分転換になる人もいたりします。

 

感謝の気持ち。

家事をしたことない人は

家事をやってみると思った以上に重労働だと

感じると思います。

親やパートナーに感謝の気持ちがわいてきます。

 

これをやってます

次の3つはやってます。

  • 洗濯
  • ゴミ出し
  • 風呂掃除

洗濯は洗濯機のセットから干して取り入れて

畳んて片付けるところまでやっています。

たまにですが、食後の洗い物や部屋の掃除もします。

 

まとめ

  • 家事の手伝いは家族のためになって運動にもなる。
  • 家事が気分転換になったり、新しい考えのきっかけになる。
  • 家事は思ったより重労働、親やパートナーに感謝。

何度も言いますが、家事は思ったより重労働だ!

家事なめんなよ!

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク