1日10000歩を歩くためにしていること

第6弾【空き時間にウロウロする】

この言い方だとちょっとあれですが

要は『スキマ時間に歩きましょう』

ということです。

 

スポンサーリンク

 

スキマ時間は意外とある

毎日、忙しくしているようでも

生活を見直すと意外とスキマ時間はあります。

その時間に色々とやろうとしている人もいると思います。

やることの中に「歩く」を入れて

たまにはスキマ時間に歩いてみましょう。

 

気分転換にもなる

スキマ時間なので仕事の合間だったりもします。

なので、気分転換にもなります。

 

5分程度のスキマ時間に歩いても

十分運動の効果が得られます。

 

まとめ

  • スキマ時間にやることに歩くことを入れましょう。
  • スキマ時間の「歩き」でも運動の効果が得られる。
  • 仕事の合間なら気分転換にもなる。

なかなかまとまった時間が取れない人でも1日の中にスキマ時間はあります。

その時間に歩けば意外とたくさん歩けます。

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク