早朝トレーニーこういちです

 

体を脂肪が落ちやすい状態にするのに有効な

『マッサージ』

 

特に太もも(内もも)の脂肪を落としたい

と思っているので

太もものマッサージのやり方を調べた

 

スポンサーリンク

 

下から上に

基本的にマッサージは

体の先から心臓に向かうようにやるのがよさそうです

リンパの流れを意識して

老廃物を押し流すイメージだそうです

 

太ももだとひざのほうから脚のつけ根に向かって

マッサージをします

 

太もものマッサージの方法

外もも

両手を重ねて手のひらで円を描くように

ひざから脚のつけ根に向かいほぐしていく

 

強くやりすぎると内出血になることがあるので力加減に注意

 

内もも

全体を手の平で押して筋肉を刺激する

内ももは痛みを感じやすい部分なので力加減に注意

 

親指での指圧マッサージや腕を棒のように使ったマッサージも有効

 

裏もも

太ももを両手で包んで両手の指で裏ももを押す

ひざ裏からお尻の境目まで両手を移動させていく

 

そけい部(脚のつけ根)

親指で脚のつけ根を丁寧にもみほぐして刺激をあたえる

 

マッサージするときのポイント

体を温める

体が温まっているとリンパの流れや血行がよくなるのでマッサージの効果が高まる

おすすめは入浴後

 

強い圧力はいらない

あまり強い力で押すと炎症を起こす場合もあるので注意

気持ちいいくらいのつよさで十分

 

マッサージ後には水分補給を

マッサージ後は老廃物の排出を促すためにも水分を取ります

体を冷やさないようにするためにも冷たい飲み物は控えたほうがいいです

 

毎日続ける

できるだけ毎日続けることが望ましい

時間がないときはそけい部(脚のつけ根)だけでもやったほうがいい

 

オイルやクリームを使う

あればオイルやクリーム・ジェルを使うとよい

オイルやクリームを使うことですべりがよくなり肌への負担が減る

香りつきのものならばリラックス効果も得られる

 

まとめ

太ももだけのマッサージならば

そんなに時間はかからないと思うので

早速取れいれてみます

 

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク