早朝トレーニーこういちです。

 

学んだ(インプット)ことを本当に自分のものにして成長するにはアウトプットする必要があります。

 

アウトプットしないと自分のものにならないどころかどんどん忘れていってしまいます。

スポンサーリンク

 

インプット・アウトプットとは

インプットとは「入力」脳に情報を入れること、見る・聞く・読むなど

アウトプットとは「出力」インプットした情報を処理して外に出すこと、話す・書く・行動するなど

筋トレの本を読んでやり方を知ることがインプットで、本の感想を話したり内容を実際に筋トレをすることがアウトプット。

 

アウトプットは2週間で3回以上

インプットした情報は2週間以内に3回以上アウトプットすることで大事な情報として認識されて長期記憶になる。

 

インプットとアウトプットの比率

インプットとアウトプットの比率で一番よいのは

3:7でインプットの倍はアウトプットするのが望ましい。

最近は情報が多すぎてインプットが比率が高い人が多い。

少しのインプットでもしっかりとアウトプットすることでインプットが多い人よりも成長できる。

 

アウトプットだけで終わらせない

アウトプットすると必ず結果が出ます。その結果を分析して次のインプットに生かします。これを「フィードバック」と言います。失敗したら「なぜ失敗したのか?」成功したら「なぜうまくいったのか?」そういうところを考えて次のインプットの改善に役立てます。

インプット アウトプット フィードバックを繰り返すことで成長できる。

    

 

インプットしたら必ずアウトプットしろ!

 

できることからはじめよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク